JPN TAXI (ジャパンタクシー)

次の日本に、いらっしゃいませ。

長い歴史を積み重ねてきたトヨタのタクシーが、いま装いを新たに、次の時代の道を走り始はじめます。その名はJPN TAXI(ジャパンタクシー)。日本を象徴する色として古くより人々の暮らしを彩り、海外からはジャパンブルーと称されてきた伝統色「深藍(こいあい)」を身にまとったボディ。都市にも古き街並みにもなじみ、景観を美しく統一するデザイン。隅々にまで気配りが行き届いた機能。未来を託すクルマに欠かせない優れた環境性能。日本が世界に誇るおもてなしの心を乗せたJPN TAXI(ジャパンタクシー)が、日本の風景を、世界中の人々が心に抱く日本のイメージを、鮮やかに塗り替えていきます。

日本のおもてなしに、ご乗車ください。

さまざまな人に優しく、どこまでも快適なユニバーサルデザイン。

国土交通省が定めるユニバーサルデザインタクシーの認定要領に適合
JPN TAXI(ジャパンタクシー)は、高齢者や車いす使用者、妊娠中や子供連れの方など、さまざまな人が利用しやすいタクシー車両であることを国が認めるユニバーサルデザインタクシーの認定要領に適合しています。

ようこそ。くつろぎの空間に、ご案内いたします。

乗降時の安全性に配慮 ドアオープンライト

ランプで後方にドア開状態をお知らせ。

お子様もお年寄りも安心の細かな配慮 アシストグリップ

色弱の方に配慮し、乗る際にはっきりと見えるイエローカラーのアシストアイテムを採用。乗車中に主張しすぎないよう色の位置も考慮しました。

大きな荷物を持つお客様も安心 大容量ラゲージ

スーツケースは2個、ゴルフバッグは4個を収納できる大容量の収納スペース。荷室要領401L(VDA法)。

お客様と乗務員のニーズを満たす 室内エリア最適化

運転席エリアはブラックでまとめられたプロの仕事場。

移動にくつろぎをもたらす

客室エリアは落ち着きと親しみやすさが感じられるおもてなし空間。横移動しやすいフラットなシートクッション形状を採用。

車イスのまま乗車が可能

フラットな姿勢で乗車可能。(参考:乗車モデルの身長は168㎝)

高い経済性と耐久性。経営者のニーズにもお応えいたします。

修理コストを下げる3分割バンパー

フロント・リヤともに、サイド部分のみの交換が可能なバンパー構造を採用。

メンテナンス性と省エネ性を両立したランプ類

ヘッドランプ・リヤコンビネーションランプともに、アウターレンズのみの交換が可能な構造とすることで、レンズ破損時の交換費用の低減を図りました。

ランニングコスト低減に大きく貢献する燃費性能。

燃料消費率は定められた試験条件の元での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります

先進の予防安全、衝撃安全装備で、目的地まで安心丁寧にお送りいたします。

JPN TAXI(ジャパンタクシー)は「セーフティ・サポートカー」*1です。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキなどの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。
インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)オプション装着車は「セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>」(サポカーS<ベーシック+>)です。

*1. Toyota Safety Sense C装着車。 安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

Toyota Safety Sense C

しっかりと前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。

インテリジェントクリアランスソナー

踏み間違えてもサポート。

SRSエアバッグ

衝撃時の被害を軽減する為に。

リヤ席シートベルト非着用警告灯

後席乗員のシートベルト着用を促す。

資料請求はこちらから

お近くの店舗へ問い合わせはこちらから

  1. JPN TAXI(ジャパンタクシー)