NEWハリアー登場

都会的なフォルムと高級感が高い支持を集める“高級クロスオーバーSUV” 『 ハリアー 』がマイナーチェンジしました。
新たに「ターボモデル」をラインナップに追加し、ハリアーのブランドイメージはそのままに、スポーティ志向のお客様にもしっかり満足いただける走りを実現しました。
さらに、柔らかな質感の“プレミアムナッパ本革”を採用した“Metal and Leather Package”を新設定。より本物を求めるお客様にもご満足いただける進化を遂げております。
また、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」を全車に標準装備し、安全性も大きく向上しました。

洗練されたエクステエリア

乗るたびに高級感と先進性を感じる室内空間

爽快な加速感や燃費性能にこだわった、2.0L直噴ターボエンジンを新採用

排気ガス温度を低減し、燃費を向上するエキゾーストマニホールド一体型シリンダーヘッドと、排気干渉を抑えることで低回転から高回転まで高トルクを確保するツインスクロールターボチャージャーを採用し、 気持ちのよい加速フィールが体感できます。さらに、水冷式インタークーラーをエンジンに直付けすることにより、高いレスポンス性能を確保しました。また、D-4S ※1のターボ用の直噴技術「D-4ST※2」を採用。 吸気バルブの開閉タイミングを最適制御する「VVT-iW ※3」やアイドリングストップ機能と合わせて、優れた燃費性能も実現しました。

※1 D-4S:Direct injection 4 stroke gasoline engine Superior version ※2 D-4ST:Direct injection 4 stroke gasoline engine Superior version with Turbo ※3 VVT-iW:Variable Valve Timing-intelligent Wide

高精度な「2種類の目」

“Toyota Safety Sense P” は、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。「ミリ波レーダー」は検知できる距離が長いのが特徴で、速度域の高い状況にも対応します。一方、「単眼カメラ」は物体の形や大きさが識別でき、クルマや白線、対向車のランプだけでなく歩行者も認識できます。この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムを可能にしています。

新しい車の買い方をご提案

ハリアー資料請求はこちらから

お近くの店舗へ問い合わせはこちらから

  1. ハリアーマイナーチェンジ